迷惑駐輪夜間撤去とビル自主規制部会勉強会

迷惑駐輪

先週に引き続いて、梅田の迷惑駐輪の夜間撤去の立会い。
堂山町のウメチャリ周辺は、精力的に撤去しているせいもあって、減ってはきているんだけど、でもまだまだあります。特に原チャリが始末に負えない。
道が狭いし、そもそも目の前に駐輪場があるわけで、この人たちには、駐輪場がない!って抗弁はできませんね。
しかも、この人たち、大半が周辺のお店に通勤する人たちです。
そういう人たち向けに、事業者には優待券を用意しています。交通費の一部として、ウメチャリの優待券を従業員に配ってくれという話もしています。
にもかかわらず、なぜ、こんなにも駐輪場の周辺に迷惑駐輪が絶えないんだろうか。。。
地道にやるしかないのだろうけれども、これはなかなか難しい問いですよ。
さて、キタ歓楽街環境浄化推進協議会では、迷惑駐輪の撤去だけをやっているわけではありません。
10月14日(水)14:00〜16:00
阪急グランドビル26階の5号会議室
ビル自主規制部会主催による「ビル経営者向け勉強会『安心・安全なビル管理のポイント』」を開催します。
曽根崎警察署「ビル防犯・治安のポイント」
大阪市市民局「違法客引きの規制強化」
北消防署「ビルの防火・防災のポイント」
北区役所「大震災の備えのポイント」
大阪府宅地建物取引業協会 北支部「不動産取引のトラブル防止」
グローバル法律事務所「賃貸ビル経営の法的知識」
キタ歓楽街環境浄化推進協議会「キタ歓楽街の魅力向上」
の内容で、ビル経営者に向けて多面的にまちづくりのセミナーを行います。
参加無料、申込不要。ビル経営者だけでなく、誰でも参加できます。
なぜこんなことをやるのかというと、地権者やビルオーナーが意識を改革してくれないことには、まちづくりは好転していかないからです。
迷惑駐輪や落書き、違法看板…、悪質な客引き、、、まちの治安が悪くなり、それを放置しておくと、まちはさらに悪くなっていきます。
窓割れ理論の伝でいくと、ささいなこういうことがやがては凶悪犯罪を引き起こします。
そんなまちに、誰が来ますか? 遊びに来ますか? 働きに来ますか?
まちから誰もいなくなったとき、そのまちの地権者やビルオーナーは、どうやって商売をしますか?
まちをよくすることは、結局は、ビルオーナーの利益に適うことなので、どうぞ、まちづくりに協力してください、主役になってください、意識を改革してください。
そういうことの糸口になるような、勉強会を開催します。来てください!

ビル自主規制部会

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)