梅田の迷惑駐輪夜間撤去

梅田の迷惑駐輪夜間撤去

今日は、梅田の迷惑駐輪夜間撤去の立ち会い。
なんかピンポイントで激寒の夜だったけれども、こればっかりはしゃーないですな。
最近は、建設局による迷惑駐輪の撤去だけでなく、曽根崎警察にも協力してもらって、違法駐車の単車には反則切符を切ってもらっています。
地域の人間が立ち会うのは、仰々しく活動することで、周囲への注意喚起になることもあります。
今回はトラック4台分を撤去。
これでも徐々に減ってきてはいるけれども、まだまだです。
迷惑駐輪、単車の違法駐車は、約7割が、周辺で働く人たちが通勤の足に使っているものです。そういう自転車や単車が、迷惑駐輪して、まちの安心や安全や信頼を損ね、まちを悪化させています。こんなことを放置しておけば、客足は遠のきます。自分で自分の首を絞めています。
今回も、撤去活動や反則切符を切る段になって、店から従業員の人たちが飛び出してきます。
なかには、すっかり顔を覚えてしまった違法の常連の人もいます。
怒るとケンカになるから、やんわりと、でも、根気よく注意します。警察からも、ひとこと言ってもらいます。
駐輪事情には特効薬がないと言います。こうやって、地道にやっていくしかないですね。
まあ、でも、そのせいで、少しずつではあるけれども、そしてまだまだではあるけれども、それでも、かつてよりは減ってきています。
まだまだ、続けます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)