痴漢の被害に遭わないために

痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
JR大阪駅の北側2階の広場「アトリウム広場」にて、曽根崎警察署による、痴漢被害防止のための啓発DVDとポスターのお披露目イベントが開催されました。
北区商店会総連合会も協力した縁で、僕も参加してきました。

DVDはデジタルハリウッドの学生さんたちが、ポスターはHAL大阪の学生さんたちが、それぞれ作成。
ポップな仕上がりで、女性受けするものになってますね。
こういうタッチのものは、これまでなかなかなかったと思います。
狼と羊といふうに、擬人化してキャラ設定してあるのも、ポップさにひと役買っています。
これまでこの手の啓発用のデザインは、ドキュメンタリータッチのシリアスで怖いものが多かったですが、今回のは女性向けだし、こういうポップなものの方が断然いいです。
また、学生さんたちが、こうやって社会貢献することで、作品制作の機会や作品発表の場を持てるのは、とてもいいこと。商業クリエイターは、クライアントやユーザーに必要とされてナンボなので、必要とされていることが実感できる体験を持つことは、とっても有意義なことやと思います。

痴漢の被害を防ぐには、
・ラッシュ時の電車を避ける。
・ドア付近に立たない。
・女性専用車両に乗る。
・後ろから触られていて声を上げる勇気がない場合は、後ろにカバンを持って行くなどして防御。
などなど。

また盗撮は、立ち読みをしているときやエスカレータに乗っているときなどが多いので注意!といったことが映像から伝わってきます。

痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅

痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅

お披露目イベントの後は、鉄道警察による痴漢被害にあったときの対処の仕方の寸劇があったり、啓発グッズの配布があったりで、道行く人たちも、足を止めてくれていました。
北区長も来られて、ご挨拶されました。

痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅
痴漢被害撲滅

痴漢に注意!の映像は、8月1日からBIGMANのスクリーンで、ポスターは、阪急三番街や32番街などで掲示される予定です。
今日の様子は、明日7月29日(金)7:45〜のNHKのニュースで流れる予定です。
他、讀賣新聞や産経新聞などにも記事が掲載される予定(掲載日未定)です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)