キタ歓楽街環境浄化パレードを実施しました


本日、キタ歓楽街環境浄化推進協議会の冬の風物詩、環境浄化パレードが開催されました。
今年はクリスマス直前の日程になったため、サンタの衣装を着ての参加も。

18:30に曾根崎警察署10階の演奏場に集合し、まずは全員でテーマソングの練習を。
演奏隊がリードしてくれます。



その後、署長、来賓のご挨拶ののち、早速に出発です。

テーマソングを流し、プラカードを掲げ、皆で歓楽街を練り歩きます。


途中、府警本部長の督励を受けます。マスコミの取材も入りました。

その後はまたパレードの続きを。
約1時間、歓楽街を練り歩きました。



パレードには、行政や福祉団体、関係協会団体など、防犯活動やボランティアをしているさまざまな団体が参加します。約80名。
普段はそれぞれの現場で活動されている人たちが、このときばかりは一堂に集まって、パレードをします。
終わりなき防犯、ときには心が折れそうになる防犯活動も、そうすることで、仲間がいることを確認することができます。
また、夜のお店のためにパレードの参加が叶わない人も、店の前をパレードが通過するときには、店から出てきてくれます。それもまた、仲間意識の確認に他なりません。
もちろん、地域はこうやって結束しているよ!ということを、法やモラルを破る連中に見せつけることが目的ですが、そうやって仲間意識の確認をする場でもあるのです。


今回は、夜の寒気もおだやかな夜の中でのパレードとなりました。
このまま、賑わいの続く年末年始が、なにごともなく、流れていくことを願ってパレードは無事に終了しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)