田中食堂

港区の子ども食堂、噂の田中食堂に行ってきました。
オープンと同時に何十人が来たことか(笑)
子どもよりも大人のほうがお客さんが多い子ども食堂ってどーなん?って思うけれども、きっと、それを受け入れてなお発展していくことを選んだんだと思います。
なんともいって、人が集まることは、いいことです。

大人が多いのもうなづける話で、母体になっているのは地域の食事サービスです。独居のお年寄りを対象とした従来型の食事サービスを発展的に解消させ、地域全体の住民を対象とした食事サービスに改革したとのことです。
月イチとはいえ、毎回200食なので、すごいですね。

会場は地域の老人憩いの家である田中会館。2階では漢字のドリルに取り組む子どもたちがいて、それができたら下に降りてカレーを食べて、カレーを食べた後はまた2階に行って、今度は人形劇を見ます。そう、学童的な役割も組み込まれているのです。
近所のソフトボールチームがチームごと、練習の後にカレーを食べに来てました。

いい拠点になってますよね。

   

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)