「カフェ・ラポール」

カフェラポール

カフェラポール

先月に開催したTJWKのモチーフサーキットにECC外国語専門学校のホテルコースの学生さんたちが参加してくれて、その彼女たちの卒業制作であるカフェ「カフェ・ラポール」がオープンしているので、お礼も兼ねて行ってきました。
ここ数年毎年やっているのは知っていたのだけれども、機会がなくて、今年初めて。いいきっかけをもらいました。

2年間の専門学校生活で勉強した接客技術やホスピタリティを生かして、7日間限定で、実際にカフェを運営します。
リッツカールトンのケーキとドリンクのセットが500円ワンコインなので、これは嬉しい価格。
建物の入口にはドアマンがいて、ホテル内のカフェであることがわかります。
店員さんもちゃんと黒服を着て、案内はもちろんのこと、イスを引いてくれたり、ケーキの食材を説明してくれたりと、なかなか本格的です。
んで、ホテルらしく、フロントまであるのですよ。そちらでお会計。
TJWKのモチーフサーキットに来てくれたときは普通の若い婦女子さん然としていたのだけれども、ここはバーチャル職場。きちんとしてますね。
接客がからきしダメな僕なんかからすると、逆立ちしてもできないようなきちんとしたフォーマルな受け答えをしてくれます。
マニュアルはあるんだろうけれども、そのマニュアルをしっかりと血肉化して、自分のものとして表現しているかんじ。
なお、売り上げは、福島の被災地支援に寄付されるのだそうです。
そういえば、「カフェ・ラポール」は、フランス語で、「繫がり」って意味ですね。コンセプトがTJWKとおなじだし、僕たちと同志ですね。
単純に売り上げを寄付するだけでなく、福島のリンゴを出してくれたり、夏休みを利用して福島訪問をしたりもしています。
地域で活動をしていると、ECCさんによくお会いします。
ECCさんもまた、地域のあちらこちらで積極的に活動されてます。
そうやって、学外に出ることで得られるものって、多いでしょうね。
僕らが学生だったころとは、エラい違いだわ(笑)

カフェ・ラポール

12月3日(火)〜12月9日(月)
11:00〜18:00
大阪市北区中崎西2-1-6 ECC国際外語専門学校4F ホテル実習室

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)