高野山のお地蔵さんと苔

高野山といえば、企業や団体の自由すぎるかたちの墓や、戦国武将の分骨がたくさんあって、宗派を超えた楽しさがあるんですが、そーゆーのもええ加減飽きてきたころに、目に焼き付いてくるのは、やっぱ、お地蔵さんとコケ、ですね。
藤原新也が「全東洋街道」のラストで、高野山に行きます。冬の高野山。そのときに撮った写真がお地蔵さんで、それがずっと頭に残っていて、高野山といえば、お地蔵さん。
路傍のお地蔵さんがたくさんあって、信仰の深さを感じますね。
墓地はときを経て、何層にもなっているはずで、地中にも無数のお墓やお地蔵さんが埋まっているのだと思います。
まさにここは宗教都市。
こんな場所、世界中探しても、そうはないと思います。
聖性、仏性の高い場所やと思います。

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山

高野山 奥の院

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)