大淀西地域の避難訓練

朝から、大淀西地域の防災訓練へ。
アクションプランでご一緒している山崎さんが仕切る防災訓練は、とても充実しているのです。

8:00に地震発生と想定して、住民と車いす避難者は各町会指定の一時避難場所に集合し、リーダーによる人数確認ののち 、上本部に報告します。


一時避難所より大淀小学校校庭に集団で向かい、テント設営、避難所名簿の作成をおこないます。

僕は他地域の人間なので、ここから参加します。

ジャッキアップによる倒壊家屋からの救出訓練

毛布で担架を作成し、移動する訓練

煙中体験

三角巾講習

AED講習

などをおこないます。
AED講習では、心臓マッサージの訓練もおこないます。この訓練、上半身が描かれたシートと心臓型のスポンジがあればできてしまいます。この訓練セットは、とても秀逸。

最後は、講評を聞いて、豚汁とアルファ化米の炊き込みごはんを。

毎年この時期に訓練をおこないますが、毎年、訓練内容が充実していっています。そこがすばらしいのです。
今回は約200人が参加。その人数もまた、すばらしいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)