大阪メトロのスパイスカレーめぐり

大阪メトロのスパイスカレーめぐり、コンプリートする気はないと言いながらも、8月も15軒めぐって、これで37店掲載のうち30店を突破(笑)パンフレットにもスパイスの香りがしっかりと定着してしまった(笑) あと1ヶ月あるので、余裕でコンプリートしてしまいそうですわ(笑)
https://osakametro-meguri.jp/2020/spicecurry/
my name is リンリン(本町)
pimer(肥後橋)
Sapporo Soup Curry JACK(西長堀)
SPICE★CURRY43(阿波座)
Spices Curry Synergy(西梅田)
アララギ(西長堀)
げしとうじ(西田辺)
スパイスカリー て(心斎橋)
セイロンカリー(長堀橋)
DIAH curry & relish(松屋町)
食堂チリン(長堀橋)
スパイスカレー旬香唐(西中島南方)
酒 to curry アーチル(玉造)
スパイスカリー ハルモニア(扇町)
はらいそSPARKLE(肥後橋)
8月にめぐったのは以上の15店。辛いのから辛くないのまでさまざまで、麻婆豆腐テイストなカレーが一定の勢力を占めてるとか、大阪のスパイスカレーはいよいよ独自進化を遂げてます。出汁ベース、魚介なども。
カレーを種類別に小皿に小分けするタイプと、ご飯で堰をつくって2〜3種あいがけにするワンプレートタイプとあるけれども、僕は混ぜやすいワンプレートタイプが好きですわ。
心に残ったのは次の3店。
「スパイスカリー ハルモニア」の店主は友人だが、それを差し引いても、今一番勢いのある新進のスパイスカレー屋だと思う。辛さのパンチが効きかたが、僕的には程良いです。
「DIAH curry & relish」は完全ノーマークだったけれども、すべてにおいてバランスが絶妙で、料理人としてのセンスがいいのが伝わってくる皿。
「食堂チリン」は具材から副菜まですべてカレーで包み込むようなおおらかさがあって、ここも好き。
大阪メトロの企画だけど、僕はほとんどをチャリでめぐっているので、じつはメトロの売り上げに貢献はしていない(笑)
ちなみに、リーフレット 持参で店を訪れるとコレクションカードがもらえるのだけど、カードとリーフレットとセットでメルカリで売られているらしい(笑) ほいで、買う人がいるというから不思議。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)