オスマン@「ギャラリー夢雲」

トルコ・キリムの修復職人であるオスマンに会いに、室生の山の中の「ギャラリー夢雲」さんへ。
オスマンは3月の頭から来日していて、沖縄でキリムの展示会をやったあと、ここ室生の「ギャラリー夢雲」さんで2年ぶりに展示会をやっていて、今日が最終日。オスマンと再会するのも、そのとき以来なので、2年ぶりで、やっぱ会っときたかったのですよ。
「ギャラリー夢雲」さんは、室生の山の中にある、古民家を改装したギャラリー。アクセスは恐ろしく悪いけれども、そのぶん、自然の草花に囲まれたこの場所はサイコーに素敵です。
2年前は駅からタクシー飛ばして来たけれども、今回はもちろんランで! こんな気持ちのいい場所を走らない手はないです。えげつない坂が延々と続くので、走るのがすごく大変だったけれども、でも超気持ちい! 無論、こんな場所なので、誰とも出会わないし。
オスマンのトルコもコロナウイルスが猛威をふるっていて、イスタンブールはロックアウト。どこもかしこも受難の日々だけれども、お互い、それぞれの場所で旗を振ろうと、魂の抱擁を交わして、お別れ。また2年後、この場所で。
この後、ひとりランで、龍王ヶ淵、大野寺へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)