緊急事態宣言下の迷惑駐輪事情

先週9月3日(金)は、迷惑駐輪の夜間撤去立ち会いの日でしたが、緊急事態宣言発令中のため、建設局の職員さんのみで撤去がおこなわれ、地域の人の立ち会いエフ付けは中止となりました。

現在、大阪市内の飲食店は夜8時までの営業、酒類の提供は禁止されているため、夜はまちの灯が消えたようになっています。営業しているお店もあるけれども、大半が営業していないせいもあって、人通りも少なく、迷惑駐輪も少ないです。

先週の撤去では、
小松原町地区で40台、曾根崎2丁目地区で31台撤去していただきました。 

写真は昨日の夜の様子。
ドンキ前は相変わらずバカみたいに迷惑駐輪があるけれども、他は皆無だったり、いつもより少なかったりします。

今後の推移を見守っていかねばなりません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)