「ニューMASA」の「学生が作る苦くないブラックコーヒー」

昨日の昼間、次のアポまで時間をつぶそうと、中崎町の「ニューMASA」へ。
今、「ニューMASA」では、「学生が作る苦くないブラックコーヒー」があるのです。
大阪市内にある大学の2回生の井上光輝君がコーヒー豆の自家焙煎をしていて、「i.k.coffee」という名前でネット販売しており、手鍋で焙煎し、焙煎後1週間以内の新鮮な豆だけを販売しているとのこと。それが、こちらでいただけるのです。
ご本人はいらっしゃらなかったけれども、おなじみの古家さんが丁寧に淹れてくれはりました。

僕は元来むかしながらのどっしりとしたブレンドにフレッシュも砂糖も入れて飲む派なので、シングルのスペシャリティコーヒーにはあまり手を出さんのですが、これもなにかの縁なので。エチオピアの豆やそうです。エチオピアといえば、ラリべロッチ(職業吟遊詩人)やエチオピークなど、ローカルでありながらグローバルでもあるという…、いや、音楽は関係ないな(笑)

コーヒーは、フルーティーと言えばいいのか、あんまり飲んだことのない未体験な味でした。新鮮。

しばらくすると、偶然にも山納さんが来られて、しばし談笑。しっかりがっつり情報収集したった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)