アルキメトロと野崎の大イチョウ

野崎町のライフ前、龍王大神の大イチョウが燃えるよう。このイチョウの下には、ミイさん(巳さん)が棲まわれていて、伐ろうとすると祟られます。
相方の白龍さんは太融寺の境内にいらっしゃいます。

陸奥さんが載ってるアルキメトロ「巨木と建築、時々スイーツ。」げっとん。
うちの近所のあっことあっこと載ってるやろか?とページを繰ってみたら、野崎町の大イチョウが無事に載っていた。

ここらはもともと大融寺の境内で、戦後、道路の拡張工事のときにこの大イチョウも伐採が試みられたものの、事故やなんやで、関係者が死ぬわけです。こうなると、大木を避けるように道路を敷設するしかおまへん。で、いつしか、根元に白蛇が棲んでいるという噂がたち、畏れられ、祀られるようになった、いわゆる「ミイさん(巳さん)伝説」のある巨木。樹齢300年とか。

龍王大神さんが祀られ、玉垣には大融寺さんのお名前があるので、今でも大融寺さんがお世話されてるんやと思います。今でも、参拝する方は絶えないです。飲食店されてる方が、よう手を合わせてはります。

龍王大神さんは雄の神さんで、番になっている雌の「白龍大神」さんは大融寺の境内にいらっしゃいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)