堂山町の迷惑駐輪夜間撤去の立ち会い

今日は堂山の迷惑駐輪夜間撤去の立ち会い。緊急事態宣言が明けて、まだまだ種類提供時間や営業時間に制限があるとはいえ、まちはすっかり活気を取り戻してます。
この界隈はたぶん1年ぶりの撤去です。
コロナ禍以前よりも迷惑駐輪が増えましたね。

迷惑駐輪している人たちの約7割がこの界隈の飲食店の従業員で、1年も経つと人の入れ替えがあるので、少しずつ啓蒙してきたことが元の木阿弥に戻りますわ。コロナ禍で自転車通勤の人が増えたことも一因でしょう。しゃーないですね。ここからまたすり足です。

これまで撤去してもらえなかった路地にも建設局の人に踏み込んでもらって、今日は合計75台撤去してもらいました。撤去作業中に自分の自転車を取りにきた人がワラワラと出てきて、半数ほどの迷惑駐輪を戻さざるを得なかったです。

この狭い路地にチャリを止めると、急性アル中やケンカのケガなんかで救急車を呼んでも通れないでしょ、だから止めないでね、と、諭すと、理屈は理解してくれます。でも、じゃあここに止めるのはやめようとは、なかなか意識が変わらないところに難しさはあるのですが、少しずつ、気長に、地道にやっていくしかないですね。

ご参加の皆さん、お疲れさまでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)