今年のTJWK

TJWK

東日本大震災で傷ついた被災地を支援するThink Of JAPAN While Knitting関西。
5年目を迎えた今年度もやりますよー。
つか、ずっとやってます。
鬼怒川が決壊したりと、今年もさまざまな震災が起こっていることもあってか、東日本大震災のことが人々の口の端にのぼることはめっきりと減りました。
減りましたが、被災された方たちの状況はさして前に進んではいないようです。ましてや、僕たちがおこなっているのは震災で親を亡くした震災遺児の支援です。これは20年スパン。
今年の一発目は、
天満の寺町にあるお寺さん、「専念寺」の本堂にしてモチーフサーキットをおこないます。
モチーフサーキットは、作品の原資となるモチーフを、みんなで集まって編むイベントです。
寺好きの多いTJWKのメンバーにとっては、念願の、初の、お寺さんでの開催です。
木村住職のありがたいお話付きです。
当日は、天満音楽祭も開催されており、専念寺の周辺にはいくつもの会場があり、音楽があふれています。当日は、天満音楽祭とセットでお楽しみください。
その次は、阿倍野でトルコのかわいい雑貨を扱う「EYLUL(エイリュル)」さんにて、ワークショップを開催。
人気のグラニーバッグや帽子、ルームシューズのほか、新作のスヌードやランチバッグなど、TJWKのモチーフを使って編んでもらいます。その作品はもちろん、あなたのものに。ニットの技術を習得して、自分だけの作品をつくって、さらに支援の寄付も出来てしまうという、ひと粒で何度も美味しいイベントです。
「EYLUL(エイリュル)」さんは、昨年度にご縁があり、このたび、TJWKの活動のために会場を提供してくれたり、作品を販売してくださってりしているところです。
震災から5年目を迎えて、当時ほどの熱気はないけれども、こうして、がっつりとかかわってくださる方は、じつは増えています。
続いては、恒例、京都のおしゃれ糸屋さん「イトコバコ」さんにて、ワークショップ。グラニーバッグ、帽子、ルームシューズなど。今回は、「イトコバコ」さんから、かわいい糸を提供していただいています。
今年最後は、北区社会福祉協議会にて、ワークショップを。
グラニーバッグ、ルームシューズ、マフラーのほか、新作のスヌードのワークショップもあります。
初年度から会場を提供していただいているのは、社協さんだけです。会場提供だけでなく、北区社協さんには、どれほどご協力いただいてきたことか。
以下、スケジュールです。
10月4日(日)11:00〜16:00
モチーフサーキット@専念寺
場所:大阪市北区同心1-1-5
予約不要
11月1日(日)11:00〜15:00
ワークショップ@EYLUL(エイリュル)
場所:大阪市阿倍野区阪南町1-28-26
グラニーバッグ、ルームシューズ、スヌード、ランチバッグのワークショップ
定員:各7名・要予約
11月29日(日) 12:30〜16:30
ワークショップ@イトコバコ
場所:京都市上京区主税町1071
グラニーバッグ、帽子、ルームシューズのワークショップ
定員:各10名・要予約
12月5日(土)10:00〜15:00
ワークショップ@大阪市北区社会福祉協議会在宅サービスセンター
場所:大阪市北区神山町15-11
グラニーバッグ、ルームシューズ、スヌード、マフラーのワークショップ
定員:各10名・要予約
モチーフサーキットの詳細は、
ワークショップの詳細は、
みなさん、来てね♥
チラシ、できました☆
置いてくださる方、ご連絡を!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)