堀川戎神社の「宝船」

宝船

明けましておめでとうございます。
初詣は、毎年、堀川戎神社→大阪天満宮のコース。
堀川戎では、先着200名限定の「宝船」をいただいてきました。通し番号19番だったな。
A3サイズのど迫力。
御朱印集めをしている身には、たまりませぬ。
枕の下に敷いて、正月2日の夜に縁起のいい初夢を見るための縁起物の絵です。
室町時代にこの風習がひろがって、江戸から明治にかけては、年の初めに「お宝!お宝!」と叫んで売りにきたのだとか。
堀川戎は戦災で社殿が焼失したために宝船の原版も資料も残っていないのだけれども、最近の調べで、明治・大正時代より「有卦の宝船」を授与していたことなどがわかっているようです。
平成26年頒布の宝船は、富士山が世界遺産に登録されたことにちなんで、秀吉の「富士御神火文黄羅紗陣羽織」に秀吉が派遣した御朱印船を宝船に仕立てたものです。
今年もよろしくお願いいたします。

堀川戎神社

大阪市北区西天満5-4-17

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)