河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館には都合3度行っている。
このミュージアムのいいところは、「素敵な作品を展示しています」といいたげなふうが微塵もないところにある。
展示ケースに置かれているものもあるけれども、作品のほとんどは部屋のなかのあちこちに無造作に置かれていて、説明書きもなにもない。
陶器、木彫、ブロンズ、書…、寛次郎の手がけた作品はじつに個性的で多種多様なのだけれども、それらがなんとも自然に、空間の一部として、情景のなかに溶け込んでいる。
ともすれば、自己主張すらしていない。
「用の美」を提唱し、無名職人たちがつくった民衆的工芸品を発掘した「民芸運動」の主の心映えが、そのまんま凝縮されているようなミュージアムだ。
ただし、寛次郎の書は、彼によって紡がれた言葉の数々は、明確な主張を伴って、僕の心に突き刺さってくる。
心の深いところに突き刺さった寛次郎の言葉を。
「いつも手は心より勇敢なのだ」
「新しい自分が見たいのだ。仕事する。」

さあ、仕事しまくるぞ、と、ここに来るたび思う。

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館

Flickrに画像あります。
河井寛次郎記念館(2013.1.29)

河井寛次郎記念館

京都市東山区五条坂鐘鋳町569

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)