徳兵衛大明神

徳兵衛大明神

雪&激寒の予報はなんやったのよ?って陽気だったので、仕事で梅田に行ったついでに、大阪駅前第2ビルの4階駐車場にある徳兵衛大明神へ。
ここで祀られている徳兵衛さんってのは、
まだ曽根崎に蜆川があったころ、廃れていた小さな祠が川のほとりにあって、そこに、河内出身の徳兵衛という人が住みついて、修業していた、と、そういう人です。修験僧や私度僧といった、在野の僧ですな。その徳兵衛さん、熱心に合掌していたところ、数々の奇跡、つまり、病気を治したり天候を意のままに操ったりということでしょうが、そういう奇跡を起こして評判を得た、と。
その祠も、徳兵衛さんの死後、再度廃れたようなのですが、駅前第2ビルを建てるとき、有志の方々が再復興させたのが、現在の姿やそうです。縁起の碑文も、奉賛会有志となってました。いつもキレイにお世話されてはります。
このあたりで徳兵衛さんといえば、真っ先に曾根崎心中の徳兵衛さんを思い浮かべるけれども、どうやら別人のようですな。
ここはロケーションがよくて、マルビルやヒルトンホテルを背後にしたがえて、なかなか豪気です。
で、この時期、椿が艶やかに咲いてます。

徳兵衛大明神

大阪市北区梅田1-2-2

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)