大淀警察署とタッグを組んだ交通安全メニュー「おおよ丼」の「讃」が移転

おおよ丼

大淀警察署とタッグを組んで、「おおよ丼」をメニューに加えた、大淀のうどん屋さん「讃」が移転しましたです。
怪しさ満点の松下ビルがついに取り壊しですからねー。
すぐ近くの、シンフォニーホールのすぐ裏手に移転&リニューアルです。新しい店舗で、若干お洒落度が増しています。
移転先の住所は、
大阪市北区大淀南2-1-14

ほいで、大淀警察署とタッグを組んだ交通安全どんぶりの「おおよ丼」には、「改」と付いているではないですか!
日々、進化を遂げているようです。
信号機に見立てたネギ・黄身・キムチはそのままなれど、メイン具材である鶏が胸肉のユッケから鶏カラに変わっております。
このどんぶりがね、なかなか美味いうえにボリュームがあって、ええのですよ。
その横には、サラダうどん。女子向けメニューだけど、さっぱりしていて、どんぶりとペアを組むうどんとしては、ええのですよ。
ほいで、交通安全グッズの自転車のタイヤスポークに取り付ける反射板がついてきます。
以前にも書いたけれども、これは、地元のうどん屋さんが警察とタッグを組んだといって、おざなりのものでもなければ、一過性のものでもなく、ちゃんとメニューとしてじゅうぶんに成立しているだけの満足度の高いメニューだし、交通安全にかける意気込みの本気度も伝わってくるものなのですよ。

おおよ丼
おおよ丼
また大淀方面に行ったときには、食べに行くのです。
あ、大仁八阪神社の岸本宮司も行きつけです☆
岸本さん、今度一緒に行きませう!

大阪市北区大淀南2-1-14

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)