ミゾゴイ、見つからず

新梅田シティ

空中庭園にレッドアニマルの「ミゾゴイ」が発見されたと聞いて。。
幻の鳥といわれている「ミゾゴイ」という鳥がいるらしいです。
wikiによるとですな、世界に1000羽以下しかおらず、主に日本で繁殖し、冬になると台湾やフィリピンで越冬し、また日本に戻ってくる、渡り鳥らしいです。
身の危険を感じると、木の枝に擬態するらしいので、見つけるのは容易ではないですね。そもそも、全世界での生息数がヤンバルクイナどっこいどっこいなので、そら見つからんわな。。。
こんなんです。
えーっと、タレコミがありまして、空中庭園に、この、ミゾゴイが確認された、とのこと。
わざわざ福島の仕事をつくって、行ってきましたです。おそらく、空中庭園の麓にあるビオトープ、中の森に生息していると思われます。
時間があったわけではなかったので30分ほどしか粘らなかったけど、まあ、そんな簡単に見つかるわけはないですわな。
バードウォッチングなんてしたことないし、だいたい、鳥は森の中には入ってこなくて樹々の上部に止ったりするから、森の中に入っていてはまったく見えません。かといって、中の森を見下ろせる場所なんて、ほとんどない…。
そんな簡単にはいかんよという見本みたいなもんですが、あえなく断念。
その代わり、少しウロウロしたら、それはそれで新発見もありました。
・中の森を貫く水の流れは、ときどき、逆噴射するようです。
・風物詩でもある巨大クリスマスツリーの製作がすでにはじまってます!
・中の森の対面にある里山の田んぼ、稲穂が雀に食べられないように、ネットが張られてました。いつ収穫するのかな?
誰か、ミゾゴイの写真、撮ってきてくださいませ。

新梅田シティ

大阪市北区大淀中1-1-88

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)