キタノザウルスの足の裏

ホワイティ梅田の運営会社である大阪地下街株式会社、ディアモール大阪の運営会社の大阪地下街開発株式会社、ドージマ地下の運営会社である堂島地下街株式会社のそれぞれの営業企画の人たちが集まって、大阪の地下街をもっと知ってもらうには、もっと好きになってもらうには、と、考えてはります。
そこのメンバーの方が、つひまぶの「うめ地下特集号」をご覧になり、コンタクトをいただき、そのご縁から、お付き合いをさせていただいています。
今日、実験的に身内だけでまちあるきをおこなうとのことで、お誘いをいただいたので参加してきました。
つひまぶのさることながら、活動したい内容がキタ歓楽街環境浄化推進協議会の活動とも被り、いろいろとコラボできる展開も考えられるので、キタ歓から難波さんもお誘いして。

今年の5月にリニューアルしたドーチカ、ディアモール、そしてホワイティと3つの地下街を3時間以上、一気通貫で歩いたので、なっかなかの運動量。ちょっとフラフラになりましたが、おもしろい発見もありました。

僕的には、つひまぶで地下街特集をつくったので、今は、地下街のことはほとんど頭に入ってます。
それでも新発見はありましたですね。
そのひとつが、北新地駅の近くにある「キタノザウルス」。つひまぶでも取り上げたことがある、待ち合わせスポットに鎮座する怪獣なのですが(いるんですよ!)、なーんと、足の裏にサインが入ってます!
これは知らんかったです!
今度、見てみてください。
作者の遊び心が垣間見えて、ワオッ!ってなりますー。

キタノザウルス001

キタノザウルス002

キタノザウルス003

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)