曽根崎防犯協会から表彰されました。

曽根崎防犯協会
曽根崎防犯協会
このたび、曽根崎防犯協会の創立70周年記念式典・祝賀会がリッツ・カールトン大阪で開催され、その席上で、防犯デザインに寄与したということで、表彰されました。
70周年を記念して、自転車の前カゴに取り付ける盗難防止カバーを阪神タイガースとコラボしたデザインでつくらせていただき、そのことで、表彰していただきました。
他に表彰された方は錚々たる面々で、僕なんか場違いもいいところですが、きっと、これからも精進しろよという意味合いも込められてのことだと思います。

むかし、道普請という言葉がありました。
公益のために、新しく道をつくったり傷んだ道を修繕するにあたって、その地域の人たちが総出で、道をつくったり修繕したりしたそうです。それが、道普請。
公益なんて難しい言葉を持ち出さなくても、自分のため、隣近所のため、みんなのため、ですね。
いつしか、税金が徴収され、そうしたまちのメンテナンスをする行政組織が誕生し、僕たちは、税金を払っているのだからと、行政組織にエラそーに文句を言うだけの存在になってしまいました。
もともとは、自分たちで普請していたまちなのに、いつしか、ちゃんとやれよ!と文句を言うだけの、お客さん的な振る舞いをするようになってしまいました。
でも、僕たちは、まちのお客さんではないはずです。
そこに暮らし、働き、遊び、その場所で生きる、僕たちのまちです。
自分たちのことは、自分たちでやる。そのうえで、行政にも協力してもらう。主従関係ではなく、伴走者として、両輪でやっていけたらなあ、と、思っています。

曽根崎防犯協会

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)