中崎町キャンドルナイト、中止

緊急事態宣言を受けて、中崎町キャンドルナイトの中止を決定しました。
なんでもかんでも中止にするのは安易すぎると思って、なんとか開催できる道を探ってきましたが、やっぱ難しいです。断腸の思いで、中止を決定しました。
中止の決定をしたあと、扇町公園で町会長とばったり会ったので、キャンドルナイト、中止です、とご報告したところ、その場で崩れ落ちるように肩を落とされて、残念やなぁ、なんもかんも中止やな、、、と。
それ見てね、自分にかかっている責任の重さがずっしりと来てね。
安易に中止を決めたわけじゃないし、感染対策だけじゃなくてリモートも駆使して開催できる道を探ってきたけれども、やっぱ、中止の決定は重いです。なんとも言えない気分に襲われて。。
その後、協賛いただいている企業さんやご参加いただいている店舗さんに、中止の連絡を差し上げています。150ヶ所ほどあります。
店舗さんは大半がsnsのアカウント持ってはるので、メールで連絡を差し上げるよりも、snsのDM飛ばしたほうが早いですね。既読がつくので、ちゃんと届いたかどうかが、すぐにわかるし。
ネット環境でアクセスできないところには、紙を用意して、中止の報告にあがりました。時短営業せずに休業にしちゃってるお店もあるので、そういうところには電話で。
中止決定の報告をすると、ほとんどの方から、
とっても丁寧なねぎらいの言葉と、残念な気持ちと、来年また笑顔でぜひ!との言葉をたくさんいただいて、それも本当にたくさんの方々からいただいて、ありがたいなあと心から思って。
中崎町キャンドルナイトの実行委員長はやることがかなり多くて、毎年、グチりながら仕事してる部分もあるんだけど、こういうとき、続けていく意味も意義もあるイベントになってるんやなあと知らされます。月並みな言葉だけど、そういうのは「やりがい」になります。
来年こそ、みんなで笑顔で中崎町キャンドルナイトを開催できたら、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)