梅田まち案内エスコート

梅田まち案内エスコート

本日、またまた梅田のまち案内を行いました。
キタ歓楽街環境浄化推進協議会主催。
30人ほどが集まり、合計で観光客180人をエスコート。
今回から外国人にも英語ほか他言語で対応するために、ネイティブの外国人にもきていただいて、外国語対応部隊を結成。僕も、スペイン語イタリア語ボルトガル語フランス語あたりは対応できるので張り切っていたのだけれども、今回は外国人には遭遇せず(笑)
JR大阪駅の中央口南側で待機してましたが、加古川からやってきた空中庭園のドイツクリスマスマーケットに行かれるカップルをご案内。まあ、JR大阪駅の南側から空中庭園は、口で説明できるもんではありませんわな。途中、グランフロントのスケートリンクを紹介すると、行きたい!と。
ブリーゼブリーゼでは、本日はフラメンコのコンサートをやっているようで、そちらへ向かう遠方からの年配の方もご案内。
福井から友人の結婚式に出席するための大阪に来られたおにいさんは、あまりの人の多さに戸惑ってました。
ほか、ヨドバシ、グランフロント、OSビルのがんこ寿司、ピカデリー…。行き先はさまざまです。
案内しているあいだ、ちょっとした大阪の話をしたり、出身地のお話をお聞きしたり、ほんの少しの時間だけれども、ちょっと素敵なコミュニケーションがとれます。その時間が、とてもいい。
この活動は、やっていてほんまに楽しい活動です。楽しいうえに、喜ばれて感謝されて、勝手に誰かの役に立っています。そして、まちも安全になる。
僕らが緑のビブスを着て立つことで、悪質な客引きは、引っ込みます。客引き迷惑防止条例に違反するような悪質な客引きが、いなくなります。
そいつらの首根っこを捕まえるのは、しんどいし、ストレスも溜まります。
でも、まち案内なら、楽しい。
楽しいことが、役に立ってる。ボランティアは、そうありたいとつくづく思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)