佐保川を不退寺、海龍王寺、法華寺へ

ぽっかりと数時間できたので、天気もよかったし、奈良の佐保川沿いのお寺さんへ。
このあたり、まだ未踏のお寺さんがいくつかあったので。
新大宮駅で降りて、不退寺→海龍王寺→法華寺と、印象的な名前のお寺さんばかり3つ。平日の昼間なので、誰にも会わず、ただただ草いきれの音とうぐいすの鳴き声が聞こえるだけの、ゆったりとした時間。
途中、ウワナベ古墳とコナベ古墳を横目で眺めながら、のんびりとした田園地帯を歩いてきました。

在原業平ゆかりの不退寺は、奈良のお寺さんのほとんどがそうであるように、どこからが寺の境内かわからないようなゆるさです。塀がないのですね。それでいて、王朝風の優雅さに溢れてます。
海龍王寺は、般若心経発祥の寺(ほんまか?)とのこと。十一面観音さんは御開帳されていなかったけれども、なにやら端正なたたずまいなお寺さんで、気持ちのいい場所です。
法華寺は、光明皇后の開祖の総国分尼寺で、ここはなんといっても、白檀の大木で作られた十一面観音です。光明皇后がモデルらしいですが、なまめかしさと慈悲深さの両方が表現されていて、なかなかの立像やと思います。これ、以前に見てるなオレ。

さて、仕事しますー。

不退寺

奈良市法蓮町517

海龍王寺

奈良市法華寺町897

法華寺

奈良市法華寺町882

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)