金戒光明寺のアフロ仏

大豊神社に初詣に行ったついでに、近くの金戒光明寺へ。ここには僕の大好きなアフロ仏さんがいらっしゃるのですよ。もとい五劫思惟阿弥陀仏さん。五劫の間、ただひたすら思惟をこらして四十八願を立て、修行をされ阿弥陀仏さんとなったお方です。
五劫とは時間の長さのことで、一劫が5つという意味。
一劫とは「四十里立方(約160km)の大岩に天女が3年に一度舞い降りて羽衣で撫で、その岩がなくなるまでの長い時間」のことで、五劫はさらにその5倍(笑) もう、完全に宇宙的スケールの時間。その間、散髪に行ってないので、髪の毛が伸びて渦高く螺髪を積み重ねた頭となったわけです。なので、アフロではない(笑)
で、仲良くしていただいている提灯絵師のむしまつさん(きっと今はえべっさんのお仕事で超多忙なはず)はアフロボンバーヘッドなので、このアフロ仏さんのクリアファイルが売られていたことから、もちろんお土産に買ったわけです。むしまつさんにはクリアファイル収集癖があるので。
すると、だ。つい少し前に、やはり金戒光明寺に参拝に来られ、まったく同じクリアファイルを発見し、やはりむしまつさんに!と、購入された方がいらっしゃってですね。
なんちゅー偶然かと思わないでもないけど、みんな考えることはおんなじやな、と(笑)

京都
luis.jp – 大阪市の北区をグルグルめぐるブログZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました