『大阪長屋でゆったりジャワ芸能を知る』

chakoさんのTIDAK APA APA(←読めない。ゆえに覚えられない。。)が豊崎の長屋で『大阪長屋でゆったりジャワ芸能を知る』が開催されたので、豊崎のyolchaへ。

yolchaはオープンナガヤのときに来たような来てないような(←しかし、なんも覚えてないな)

ジャワの影絵芝居ワヤンは、chakoさんを追っかけて何度か見ていて、今回も。
現地での上演の様子をスライドで紹介してもらい、インドネシアってどこよ?的な基礎なところも話してもらい。
西岡美緒さんによる「クロノアルス・ジュンクンマルドヨ」が舞われ踊られ、その後は休憩&換気を挟んで、ナナンによる影絵芝居とTIDAK APA APAの演奏。影絵芝居はたっぷり1時間以上の出血大サービスな上演となりました。

幕越しに影絵を見るスタイルじゃなくて(そこまでのスペースもない。。)、人形側から見るスタイル。僕はどっちゃも好きです☆

盛りだくさんでおもろかったです。chakoさんとも久しぶりにお会いできたし。
次は8月の豊崎じんじん@豊崎神社、狙います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)