「Beans Cafe & Gallery 片岡」さんで展示販売、模様替えしました☆ 1/30までです!

東日本大震災の震災遺児をニットでつないで支援するThink Of JAPAN While Knitting関西。

12月7日から1月30日まで、谷町六丁目は空掘商店街の西側入口の「Beans Cafe & Gallery 片岡」さんのご厚意により、同店にて、展示販売をさせていただいています。

そのときのブログはこちらを。

空掘商店街の「Beans Cafe & Gallery 片岡」さんで展示販売をします。12/7〜1/30
東日本大震災の震災遺児をニットでつないで支援するThink Of JAPAN While Knitting関西。 このたび、谷町六...
「Beans Cafe & Gallery 片岡」さんで展示販売、模様替えしました☆
東日本大震災の震災遺児をニットでつないで支援するThink Of JAPAN While Knitting関西。 12月7日か...

片岡さんのところは、カフェでもあるので、お茶を飲みながら楽しめるのです。
もともとは100年続く乾物屋さんです。豆を使ったスイーツが絶品なのです。僕の贔屓は、豆のペーストを塗った上にチーズをのせた豆ピザトースト。ふんだんにコショウが効いていて、とても美味しいのです。とら豆を使った白ぜんざいも、甘さ抑えめで、男の僕も大好きです。
今は、節分を控えて、厄除ぜんざいが登場してます。

えーっと、TJWKのニットの展示ね。

片岡さんのお客さんやお知り合いの方などが続々といらっしゃっていて、今でも東日本大震災のことを気にかけてくれていらっしゃる方や、純粋に作品がかわいいとおっしゃってくださる方が、たくさんご購入下さっています。

ポーチを大人買いしてくださる人、
このクオリティでこの価格は安い!と言って買ってくださる人、
帽子マニアの方が帽子のかわいいかぶりかたを教えてくださったり…、
阪神大震災で被災経験のある方が、買ってくださったり、
TJWKの趣旨に賛同して買ってくださったり、
クリスマスのちょっとしたプレゼントを入れるためにポーチを買ってくださったり、
これをきっかけにモチーフ編みに挑戦してくれる人がいらっしゃったり、

毎日毎日、心温まるいろんなエピソードや会話が生まれていて、とても楽しい現場になっています。
しかも、毎日たくさんお買い求めいただいているので、アイテムによっては品切れ寸前になっているものもあり、現在、フル稼働で補充のための作品づくりに追われています(←つなぎ手スタッフの方々ね)

さて、今日はお店の定休日を利用して、模様替えをおこないました。
こんなかんじに。

すでにお越しの方も、またガラッと違った雰囲気になったので、ぜひぜひお越しくださいませー。

中央区谷町7丁目2-2
平日/11:00〜20:00
土日祝/12:00〜20:00
毎週水曜・毎月第4木曜休み
12月7日(木)〜来年1月30日(火)
までの2ヶ月間の展示です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)