3ヶ月ぶりの北野夜警

緊急事態宣言が解除になって、まん延防止等重点措置区域は相変わらず続いていて、飲食の営業時間も20時まで、酒類提供は19時までと不自由な状態が続いているのですが、夜警は再開です。感染防止の観点から地域活動に不参加だった警察官も、同行再開です。
3月下旬以来の活動ということで、じつに3ヶ月ぶりです。
久しぶりの面々が10数人集まりました☆
夜警が20-22時なので、見回っている時間はすでに飲食店は閉まっているはずなのですが、まあ、全部が全部そんなわけにはいかず、開けている店も多いですね。開けているところは若い酒飲みでどこも満席です。外で並んでるところまである。
開けている店が多いエリアは迷惑駐輪が多いし、閉めている店が多いエリアでは自転車はなくなってます。20時までに帰ってるんでしょう。わりと、両者のコントラストがはっきりしてます。
半グレっぽい違法客引きはあんまり見かけなかったけれども、違法客引きがいなくなったわけではなく、怪しい張り紙もあるし、東通商店街はちょっと洒落にならないくらいの人混みだし、既報の通りウメチャリはなくなりました。
いろいろありますが、こうやってみんなで揃いのビブスを着て、迷惑駐輪にエフをつけてまわって、夜のまちを目を光らせながら練り歩くことは、まちの自治が生きており、まちをメンテナンスする人たちがいるということです。この事実は、即効性はなくても抑止効果を生むと僕たちは信じています。雨もなんとか降られずに済みました。このまま感染が拡大せねば、夜警もいよいよ再開です☆
ご参加の皆さん、お疲れさまでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)