とり安の親子丼

打ち合わせの帰り、京都の御池周辺をほっつき歩いていて、お昼どき、ああこれは美味いに違いないわとピンと来た店を見つけて、暖簾をくぐる。くぐって店内を見た瞬間に大当たりに違いないとさらに確信して、丼が出てきた瞬間に、ああもうああもうああもう大当たり☆
とり安の親子丼。
出汁の効いたふわふわたっぷりの玉子のなかに、プリッとした大きめのかしわが隠れている。ネギもいいアクセントになっている。とにかくとじた玉子がふわっふわで、ようこんなにふわっふわにできるな!というほど。京都なので、かしわの上等さは言うまでもなく。ボリュームたっぷりで、女子はこれは残すかも、って量。いやー、昼から至福。
こじんまりしている(10人くらいのキャパ)が、きっと有名店やろなーという風格なので知ってる人も多いんやろうと思うけど、嗅覚一本でここに辿り着いた自分を褒めてやりたい(笑)


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください