住吉公園のルピナス

ルピナスって花。
こないだ新聞で見て、キレイな花やな〜、と思ったのはいいのだけれども、その記事は滋賀のどこかで、今、滋賀まで行ってる時間はないしなーと思いながらツラツラとネットで調べてたら、万博公園と住吉公園でそこそこたくさん植えられている、と。
そんなわけで、サクッと住吉公園に行ってきました。
藤に似ていて花が下から咲き上がっていくので、「昇り藤」とも呼ばれているらしいのだけれども、そこだけで、彩りや全体のたたずまいは、藤からはおよそ遠いですな。それに、最後は花のところに豆のような種ができます。
いろんな色があり、とても鮮やか。藤の淡い優雅さとは真逆の、ポップで、どことなく獰猛なかんじすらする花。
花に詳しいわけじゃないけど、僕は初見。ちょっと見たことない風景でしたね。
住吉公園はあちらこちらに花がたくさんある公園だけれども、ルピナスが咲くその場所は、一幅のパステル画でしたな。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください