昨日の日曜は、北野で餅つきに参加。
搗き手がたくさんいらっしゃるし、僕、年内に3件は搗かんとあかんのんで、ここは見るだけです(笑)
しっかし、米は薪で蒸してるわ、国産のたっかいサクラエビ使うわ、ヨモギ粉じゃなくてほんまもんのヨモギを亀岡まで採りにいくわ、汁物にはゲイが細かいことに三つ葉がちゃんと手でちぎって乗せてあるわで、梅田の人たちの口の肥えっぷりをまざまざと見せつけられた餅つきでした(笑)僕の大好きな大根おろしで食べるのんもあったし。
20臼以上は搗いてはりますかね。
ビックリしたのは、お子らの搗くさまがね、さまになってるんですよ。ちゃーんと杵の重みで振り下ろすってコツを体得してます。幼稚園でやるらしいですね。
飛び入りの大人は、やったことないから腕力で搗こうとする。
それではあきまへんねん。
都会のど真ん中で餅つきの年の瀬風景。
キタは、巨大なダウンタウンであることの証明ですね。

北野の餅つき

北野の餅つき

北野の餅つき

北野の餅つき

北野の餅つき

北野の餅つき

北野の餅つき

北野の餅つき

北野の餅つき

北野老人憩いの家

大阪市北区神山町15-12


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください