正暦寺

12月になっちゃったけど、ようやく紅葉がええ感じに色づいてきた。
奈良の正暦寺。
バスの路線が廃止になっちゃって普段はとっても行きにくいんだけど、秋のこの時期だけ臨時バスが出るので、このときを狙って。紅葉の名所でもあります。

往時には86坊の堂宇伽藍が建ち、それはそれは大寺院やったそうですが、平安末期の平氏の時代、平重衡による南都焼き討ちにより焼失。今は堂宇は2個のみ、各所にわずかに石垣が草茫と残るだけです。すぐ近くの当尾界隈の寺社は南都焼き討ちを逃れたのに、ここはやられたのだから、運命はわからんものですな。まあ、でも、紅葉はえらいことキレイなところです。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください