朝護孫子寺の寅

寅の月(新暦でだいたい2月)やし、タイガース今年は優勝狙えるし、なんか仕事の調子じわじわよくないし、秘仏の本堂毘沙門天ご開帳やしで、信貴山の朝護孫子寺に行ってきた。
相変わらずの、寅、虎、とら。
排仏派の物部氏と戦っていた聖徳太子がこの山で戦勝祈願をしたところ、毘沙門天さんが現れ、それが、「寅の年、寅の日、寅の刻」だったので、トラのテーマパークみたいになってる。毘沙門天といえば「ムカデ」が使いなので、ちと違和感があるのだけれども、まあよろし。

https://photos.app.goo.gl/XKu4WtFfxrM2SxXH8
奈良
luis.jp – 大阪市の北区をグルグルめぐるブログZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました